ICCRCについて

MONTHLY ARCHIVES

弁護士とICCRCのコンサルタントが提供できるサービスに違いはあるか?

アメリカと違って、カナダでは弁護士、コンサルタントともにクライアントの代理人として政府に対して移民申請の代行をすることが認められています。唯一の違いは、個人移民申請等で却下され連邦裁判所に訴訟を起こす場合です。法廷に立てるのは弁護士のみであり、コンサルタントにはその資格がありません。しかしながら、ファミリークラスでの申請却下や永住権の失効などに対して行われるIAD(Immigration Appe …続きを読む

CICのサイトには移民申請は専門家を雇っても審査が早くなることはないと書かれているが...

CICのサイトに書かれていることは事実です。イミグレーションオフィサーにコネのある弁護士やコンサルタントを雇っても特別な便宜が図られることはありません。しかしながら、提出後に審査がスムーズに進む場合とそうでない場合とでは、結果として取得までの期間に大きな差が出てくることは否めません。つまり、書類不備で書類が返却されたり、追加資料を求められたり、インタビューに呼ばれたりといったケースです。残念ながら …続きを読む

違法業者からサービスを受けるとどうなるのか?

カナダの弁護士協会やICCRCのメンバーでない違法業者のサポートを受けて申請した場合は、申請書は受理されず返送されることがあります。また、違法業者からサービスを受けていたにもかかわらず、それを申告しなかった場合も虚偽申請としてみなされ申請拒否もしくは入国拒否処分を受けることがあります。コンサルタントのサポートを受ける場合は、まずその“コンサルタント”と名乗る人物がICCRCの会員として登録されてい …続きを読む

ICCRCとは何か?

Immigration Consultants of Canada Regulatory Council (ICCRC)は移民省大臣より指名を受けて新しく設立された移民コンサルタントの自主規制団体であり、弁護士協会(The Law Society of Upper Canadaなど)と同様に消費者保護をその主たる目的としています。また、ICCRCは会員を規制するだけでなく、カナダ移民省(CIC)や …続きを読む

コンサルタントはICCRCのメンバーでなければならないと聞いたがどういうことか?

2004年4月以降移民コンサルタントを規制していた団体、Canadian Society of Immigration Consultant(CSIC)に代わって、2011年7月の移民法改正により、Immigration Consultants of Canada Regulatory Council (ICCRC)が新たな業界規制団体として移民大臣より指名されました。2011年6月30日時点での …続きを読む