当社サービスについて

MONTHLY ARCHIVES

アルバータ州在住だが、トロントにオフィスのあるQLSeekerからサービスを受けるに当って不都合な点はあるか。

従来からお客様とのやりとりはEメールが中心ですが、スカイプによるコンサルテーション、PDFによる書類のやりとりも一般的になってきたため、トロント在住のお客様でさえ直接オフィスでお会いする頻度は以前より減っています。また、お支払いの手段として以前は小切手の送付が一般的でしたが、カナダの銀行間の場合オンライン送金(Eメールトランスファー)により即日決済できます。従って、郵送に多少日数やコストが余計にか …続きを読む

申請フォームやサポートドキュメントは自分で準備するので、最後に書類のチェックをしてもらうのは可能か。

当社ではお客様のケースについて、申請前だけでなく申請後のオフィサーからのリクエストに対する対応、無事ランディングされるまでの全プロセスを責任を持ってフォローさせて頂くため、代理申請についてご契約頂いたお客様に対してサポートを提供させて頂いています。    

過去のクライアントの推薦文(Testimonial)やレファレンスの提供は可能か。

当社では投資家、連邦スキルワーカー、ケベックスキルワーカー、PNP、ファミリークラス、ワークパーミットなどの過去のお客様のTestimonialやレファレンスの提供が可能です。最終的にサービスを購入されるかどうかの判断の一助となれば幸いです。

QLSeekerは申請結果について保証してくれるか。

審査プロセスにおける様々な決定はあくまでもイミグレーションオフィサーが行うため、担当オフィサー以外は結果について“保証”できないのが現状です。Immigration Consultants of Canada Regulatory Council (ICCRC)はそのCode of Conductにおいてメンバーがクライアントにいかなる“保証”をすることも禁じています。一方、カナダ移民省は元移民省 …続きを読む

QLSeekerは日本に事務所がないのか。やはり日本に事務所がないのは不安だが・・・

当社の事務所はトロントにありますが、現在のところ日本に支店を構えたり代理事務所を持ったりする計画はありません。事務所経費やエージェントに対するコミッションは大きなコスト要因となり、お客様にリーズナブルな価格でサービスを提供することができなくなると考えています。むしろ、カナダに拠点があることで、政府の公式発表前に最新情報を入手できたり、他の専門家とのネットワークを利用することによってより効果的なサー …続きを読む

QLSeekerの無料アセスメントやコンサルテーションを利用した場合、ビザ申請もQLSeekerに頼まなければならないか。

QLSeekerの無料アセスメントやコンサルテーションを利用された後は、引き続き当社サービスをご利用になるのも、他社をご利用になるのも、あるいは最終的に代理人を立てずにご自分で申請されるのも自由です。    

QLSeekerは初回無料相談を行っているか。

当社では限られたリソースをできるだけご契約頂いたお客様へのサポートに振り向けるよう心がけておりますが、無料のアセスメントやコンサルテーションも提供しています。無料アセスメントはオンラインでご提供頂いた情報をもとにカナダ永住権取得可能性、移民申請の最適なオプションをアドバイスするものですが、コンサルテーションでは査定だけでなく、ビザに絡む様々な問題についての御相談も承ります。コンサルテーションフォー …続きを読む