スキルワーカーの申請資格について

MONTHLY ARCHIVES

無料アセスメントで永住権取得可能性が高いと診断されたが、もう少しポイントを上げてから永住権を申請した方がよいか。

無料アセスメントでポジティブな結果が得られた場合は、なるべく早く永住権を申請されることをお勧めします。なぜなら、合格基準は申請者数、カナダ移民省の目標年間永住権発行数、カナダの経済状況等により移民省大臣がフレキシブルに変更を行うからです。合格基準はビザ申請時及びオフィサーが実際に審査を行う時点で有効な基準が採用されるため、ビザ申請を遅らせている間に合格基準が変更され新たな基準では合格点に達しないと …続きを読む

セルフアセスメントで67点を超えているようだが必ず永住権を取得できると考えてよいか。

自己査定によるポイントとオフィサーが最終的に判断するポイントは必ずしも一致するとは限りません。つまり、選考基準を正しく理解していなかったり、ポイントの根拠となる証拠が不十分な場合はオフィサーによって最終的にポイントを下げられる可能性があります。また、ポイントアセスメントが申請者の経済的自立能力を正しく反映していないと判断されると、67点以上であっても永住権を許可されない場合があります。(移民法規則 …続きを読む

スキルワーカーの職種リスト中に自分の職種名と一致するものが見当たらないが・・・

スキルワーカークラスの職種リストにある職種名とご自分の職種名とが必ずしも一致している必要はありません。むしろ職種ごとに規定されている職務内容を十分満たしているかどうかが重要です。当社のコンサルテーションでは、これまでの職歴の中でどの職種がスキルワーカーに該当するかについてより厳格な分析、診断を提供いたします。