カナダ永住権について

MONTHLY ARCHIVES

カナダ国籍(市民権)はいつ申請できるか。

カナダ永住権を取得した後、市民権申請前の過去4年間のうち1095日間(3年間)カナダに滞在している場合は市民権を申請できます。永住権取得前に合法的に滞在した日数は2日を1日分として最大1年間カウントすることができます。カナダは多重国籍を認めており、カナダ国籍保有者となる際に日本国籍を放棄することは要求されません。尚、カナダ国籍取得後は、永住権保有者の義務である“5年間のうち730日間カナダに滞在す …続きを読む

カナダ永住権を取得すると、ずっとカナダに住まなければならないか。

カナダ永住権取得後は、5年間のうち少なくとも730日間(2年間)はカナダに住んでいなければなりません。但し、カナダ国外でカナダ企業にフルタイムで勤務する場合、カナダ国籍を持つ配偶者、コモンロー・パートナーに同伴してカナダ国外に滞在する場合、及びカナダ国外でカナダ企業にフルタイムで勤務するカナダ永住権保有者に同伴する場合は例外です。    

カナダ永住権を取得するとどのような特典が得られるか。また、カナダ市民権との違いは何か。

カナダ永住権を取得すると、選挙権がないことを除きカナダ国籍保有者とほとんど同様の権利を得ることができます。例えば、歯の治療以外の大半の医療サービス、公立高校までの教育を無料で受けられます。尚、永住権保有者は重犯罪行為によって国外追放を受けることがあります。