移民最新情報

MONTHLY ARCHIVES

ケベックスキルワーカー(QSW)アップデート

2015年8月5日(水)付けでケベックスキルワーカー(QSW)の適応性で取得できるポイントがなくなりました。この変更により従来書類審査のパスマークであった シングルの場合49点、パートナーがいる場合57点が最終的なパスマークに変わりました。また、この変更は8月5日(水)以降に提出されたケースだけでなく、既に提出済みで、未審査のケース全てに適用されます。

BC州PNPのアップデート

7/2付でBC州政府よりPNP受付再開とルール変更に関する発表がありました。ポイントは以下の通りです。 Health Care Professionals, Northeast Pilot Project 及び全ての Express Entry BC の申請書はオンライン申請に移行されます。 上記を除くSkills Immigration(スキルワーカー、セミスキルワーカー、留学生等)の新規申請書 …続きを読む

カナダ市民権法改正について

2015年6月11日付で施行される主な変更内容は以下の通りです。 市民権申請にあたり成人の申請者は、申請日から遡って6年間のうち少なくとも1460日(4年間)、また暦年の4年間について毎年少なくとも183日カナダに居住していることが必要。 14歳から64歳の申請者はカナダに関する基本知識と英語力を有していることが必要。 1947年以前に生まれ1947年1月1日の最初のカナダ市民権法成立時に市民とな …続きを読む

オンタリオ州PNPアップデート

オンタリオ州の新しいPNPプログラム-Human Capital Priorities StreamとFrench-Speaking Skilled Worker Stream が発表されました。Express Entry(EE)とリンクさせたプログラムです。 Human Capital Priorities Streamの申請要件は以下の通りです。 1.Express Entryのスコアが400 …続きを読む

企業駐在員を受け入れるカナダ企業に必要な新しい手続き

移民法改正により2015年2月21日より企業駐在員を受け入れるカナダ企業は、駐在員が就労許可証を申請する前に以下の手続きを行うことが必要となりました。 カナダ市民権・移民省(CIC)に対し、IMM5802フォームに会社概要、ジョブオファー内容についての情報を記入し電子的に提出する。 Employer Compliance Fee(230ドル)をCICのウェブサイトから支払う。 就労許可証の申請者( …続きを読む

ケベック投資家移民プログラムアップデート

ケベック州政府は次回の投資移民プログラムの概要を発表しました。 申請受付期間は2015年8月31日~2016年1月29日 申請書最大受付数(CAP)は1750ケース。中国、香港、マカオからは1200ケースが上限 フランス語中級の上レベル(High Intermediate B2)以上の申請者に対しては、このCAPが免除され、受付期間は2015年4月1日から2016年3月31日までとなり、この期間中 …続きを読む

サスカチュワン州の起業家PNPが再開

サスカチュワン州起業移民プログラム(SINP)再開 2015年3月23日付でサスカチュワン(SK)州の起業移民プログラムの受付が再開されました。PNP取得後に州政府へのデポジットを放棄し、SK州で実際には起業しない申請者が多かったことから、政府による見直しが行われていました。 新しいプログラム要件は、ブリティッシュコロンビア(BC)州のビジネス移民プログラムと類似したものとなっています。承認後にま …続きを読む

サスカチュワン州、新PNPを発表

サスカチュワン(SK)州政府はジョブオファーなしで州指名プログラム(PNP)のCertificateを取得できる“Express Entry Sub-Category”を発表しました。Express Entry でInviation取得の可能性を高めるにはPNPでノミネートされるか、またはLMIA取得が必要ですが、このプログラムの特徴はSK州で需要のある職種の経験があればカナダ雇用主のジョブオファ …続きを読む

ケベック州投資移民プログラム受付期間変更

ケベック州投資移民プログラムにおける現在の基準での最後の申請書受付期間が2015年1月19日から3月20日までの8週間に変更されました。受付数の上限は1750ケース、中国(香港、マカオを含む)からの申請は1200ケースまでに制限され、前回のような抽選は行われずに先着順に審査されます。現在の申請要件はこちらをご確認ください。 最近発表になった連邦政府の新しい投資移民プログラム(パイロット)は200万 …続きを読む

新しい移民申請管理システム Express Entry(EE)

2015年1月からカナダイミグレーションの新しい移民申請管理システムとして、Express Entry(EE)が導入されました。これによって従来のように申請基準を満たした申請者を“先着順”に審査するのではなく、申請者を一旦プールしてランク付けし、カナダでより経済的成功を収めると判断される候補者を選定し、優先的に永住権が発行されるシステムに変わりました。申請書は電子化され、以下2段階のステップを経て …続きを読む

2015年ケベック州イミグレーションプラン

2015年ケベック州イミグレーションプラン ケベック州移民局大臣からの発表によると2015年の移民受入れ数は2014年を僅かに下回る48500人から51500人の範囲となる見込み。エコミッククラスからは31500人から33500人、ファミリークラスからは11,800 人から 12,200人の範囲を予想しています。 一方、CSQの発行ベースでは2015年は37,500~43,200件を予定しており、 …続きを読む

ケアギバープログラムの改定

ケアギバープログラム(従来のリブインケアギバープログラム)の改定が発表されました。2014年11月30日以降は2つのうちいずれかのパスによって永住権申請が可能となります。以下は各パスの申請要件です。 Caring for Children Pathway カナダ国内で、申請時から遡って4年間のうち2年以上フルタイムで家庭内で子供の世話していたこと Canadian Language Benchma …続きを読む

2015年カナダイミグレーションプラン

カナダ政府より2015年のイミグレーションプランが発表されました。 2015年は2014年より約19000人多い260,000人から285,000人の範囲で永住権発行を予定しています。内訳は、エコノミッククラス65%、ファミリークラス25%、難民クラス10%。 2015年1月からExpress Entryによる申請書の新しい管理システムが始まりますが、この新しいシステムの下での申請書と今年中に提出 …続きを読む

ケベック留学移民プログラムアップデート(20170708)

PEQでプライオリティーラインに並べるケベック移民 ケベックスキルワーカー(QSW) プログラムは、2017年7月現在、ケベック州のCertificate(CSQ)取得まで1年以上かかっていますが、ケベック経験クラス(PEQ)の方は特定のVocational Programを卒業し、一定レベルのフランス語力を示すことで申請から約1カ月という短期間でCSQが発行されております。 ◆PEQとQSWのメ …続きを読む