コンサルタントはICCRCのメンバーでなければならないと聞いたがどういうことか?

2004年4月以降移民コンサルタントを規制していた団体、Canadian Society of Immigration Consultant(CSIC)に代わって、2011年7月の移民法改正により、Immigration Consultants of Canada Regulatory Council (ICCRC)が新たな業界規制団体として移民大臣より指名されました。2011年6月30日時点でのCSICのメンバーはICCRCのメンバーとなって引き続きイミグレーションサービスを提供します。今回の改正により、有料でビザ申請サポートを提供できるのは、弁護士、ICCRCのメンバー、及び弁護士協会の監督下にあるパラリーガル(現在はオンタリオ州のみ)となっており、それ以外の者が“コンサルタント”を名乗って商業サービス、つまり、代理申請に限らずアドバイスの提供、申請フォーム記入などの申請前サービスを提供することも違法となります。但し、従来と同様に家族や友人、宗教団体等から無償で支援を受ける場合はこの限りではありません。