違法業者からサービスを受けるとどうなるのか?

カナダの弁護士協会やICCRCのメンバーでない違法業者のサポートを受けて申請した場合は、申請書は受理されず返送されることがあります。また、違法業者からサービスを受けていたにもかかわらず、それを申告しなかった場合も虚偽申請としてみなされ申請拒否もしくは入国拒否処分を受けることがあります。コンサルタントのサポートを受ける場合は、まずその“コンサルタント”と名乗る人物がICCRCの会員として登録されているかどうかをこちらで確認してください。また、違法業者の活動を見つけた場合はこちらからICCRCにレポートすることができます。