連邦スキルワーカー(FSW)

qls_image20

2015年1月1日以降の申請資格

  • 申請時から遡って10年以内に、NOC(カナダの職業分類)のスキルタイプ0、スキルレベルAまたはBに分類される職種において1年以上継続したフルタイム(相当)の職務経験を有すること
  • 学歴、職歴、語学力、年齢、カナダ雇用主の有無、適応性を指標とするポイント査定において67ポイントを満たしていること

ポイント査定(セルフアセスメント)はこちらをクリックしてください。

  • カナダ到着後の生活資金を十分所持していること
  • カナダ移住後の経済的自立能力があると判断されること
  • 最低限の語学スコア(Canadian Language Benchmark 7以上)を取得していること
  • カナダ国外で取得した学位について指定評価機関による査定を受けていること
  • ケベック州以外に居住する予定であること

連邦スキルワーカー以外にも学歴、職歴不問でカナダ移民が実現する方法があります。

同伴できる家族のメンバー

連邦スキルワーカークラスからの申請者は、以下のメンバーを扶養家族として同伴することができます。

                • 配偶者(法律上有効な婚姻関係にある異性または同性)
                • コモンロー・パートナー(少なくとも1年以上同棲する婚姻関係同然の異性または同性のパートナー)
                • 申請者または配偶者・コモンローパートナーの以下の条件を満たす子供
                  1. 19歳未満で配偶者、コモンロー・パートナーがいない
                  2. 19歳以上だが、19歳になる前から健康上の理由で親に経済的に依存している

語学力

カナダ移民申請の際にカナダの公用語である英語もしくはフランス語について、承認された機関による試験結果を提出する必要があります。現在カナダ政府は、英語はIELTS及びCELPIP、フランス語はTEFのスコアを承認しています。各テストの詳細は以下のURLを参照してください。

IELTS

公式サイト  http://www.ielts.org/
ブリティッシュ・カウンシル(日本から申請する場合)

CELPIP

公式サイト http://www.celpiptest.ca/

TEF

公式サイト http://www.fda.ccip.fr/

日仏文化協会(日本から申請する場合)

無料アセスメント

QLSeekerでは連邦スキルワーカークラスよりカナダ永住権取得を希望される方へ申請資格についての無料アセスメントを提供しております。

無料アセスメントについてはこちらをクリックしてください。