Immigration」カテゴリーアーカイブ

カナダ移民に関連した内容

Here is my two cents.- 結局ケベックPEQに辿りつくカナダ移民へのパス

今年6月に施行されたLMOに関するルール変更以来、外国人労働者にとって、今後就労ビザをキープすること自体至難の業状態。にもかかわらず、連邦のプログラムで道をふさがれてしまった人たちがPNP(州指名プログラム)に流れて、大 … 続きを読む

カテゴリー: Career Development, Education, Immigration | タグ: , , | Here is my two cents.- 結局ケベックPEQに辿りつくカナダ移民へのパス はコメントを受け付けていません。

TFWP Collateral Damage -回避不能、実行が伴わない政策の犠牲者

昨年4月にオンタリオ州でRBC(Royal Bank of Canada)が外国人雇用プログラムを濫用して、カナダ人スタッフを解雇、その代わりにiGate Corpを通じてインドから安価なIT外国人労働者を雇用していた事 … 続きを読む

カテゴリー: Immigration, Unresolved Issues | TFWP Collateral Damage -回避不能、実行が伴わない政策の犠牲者 はコメントを受け付けていません。

Do it today, not tomorrow ! – カナダ移民、急いだ者勝ちの人生原理

CIC(Citizenship and Immigration Canada)が2日前にカナダ経験クラスの申請資格を有するスキルレベルBの職種から以下の6つを除外することを発表した。 Cooks (NOC 6322) F … 続きを読む

カテゴリー: Immigration | タグ: | Do it today, not tomorrow ! – カナダ移民、急いだ者勝ちの人生原理 はコメントを受け付けていません。

Deux Poids, Deux Mesures – 自己矛盾に陥る移民大国カナダ

もう20年も前の話になるが、オタワでカナダのハイテク企業に勤め始めてすぐに、ほぼ2ヶ月に1度のペースで2,3週間日本に滞在する生活を強いられていた時期があった。 日本国内を移動している途中でコンタクレンズのケースをなくし … 続きを読む

カテゴリー: Immigration, Unresolved Issues | タグ: | Deux Poids, Deux Mesures – 自己矛盾に陥る移民大国カナダ はコメントを受け付けていません。

Let’s be impartial for once ! -モントリオール留学から始まるカナダ移民

海外留学と言うと、留学先としてはヨーロッパ諸国の経済の先行きがかなり不透明な中で、北米、とりわけ拳銃所持が許されないカナダは治安の良さもあって、自然に選択肢のベスト3にランクインする。 インターネットが世界を結ぶポータル … 続きを読む

カテゴリー: Education, Immigration | タグ: , , | Let’s be impartial for once ! -モントリオール留学から始まるカナダ移民 はコメントを受け付けていません。

If Canada doesn’t help you, Québec will! -注目されるべきケベック移民政策

先週、ようやく5月から受付を再開するカナダ連邦スキルワーカークラス新基準の詳細が発表になった。これを読むとスキルワーカーに関する限り、基本的に仕事のオファーがない場合、移民省指定の24職種に属さない人はカナダ永住権取得へ … 続きを読む

カテゴリー: Career Development, Education, Immigration | タグ: , | If Canada doesn’t help you, Québec will! -注目されるべきケベック移民政策 はコメントを受け付けていません。

Starkly, it is a better deal, isn’t it! -カナダ人と結婚するメリット

  最近は国際結婚という言葉がもう古めかしく聞こえると同時に、日本人の女性が北米に出会いを求めてやって来て、見事に相手をゲットして結婚するというケースも珍しくない時代になった。 一昔前は発展途上国の女性が、永住権を目当て … 続きを読む

カテゴリー: Immigration | タグ: , | Starkly, it is a better deal, isn’t it! -カナダ人と結婚するメリット はコメントを受け付けていません。

Strip for tuition fees? -裏目に出る移民政策

  先月の初めにカナダ連邦政府はセックス産業に関連したビジネスで就労しようとする外国人に対して今後HRSDC(Human Resources and Skills Development Canada)はPositive … 続きを読む

カテゴリー: Immigration | タグ: , | Strip for tuition fees? -裏目に出る移民政策 はコメントを受け付けていません。

Illegal immigrants line up for Reprieve - 違法行為が違法でなくなる時

  今年の11月に迫っているアメリカ大統領選での再選に向けて、6月15日に米国在住のラテンアメリカ人コミュニティーからの票取りを狙って、オバマ現大統領が打ち出した不法移民救済プログラム。このプログラムによって不法移民は国 … 続きを読む

カテゴリー: Immigration | Illegal immigrants line up for Reprieve - 違法行為が違法でなくなる時 はコメントを受け付けていません。

Holman faces fraud and theft – 真相がかすむ移民コンサルタント詐欺事件

  6月14日(木)にカルガリーで起こったプロボノ移民コンサルタントによる詐欺行為についてのニュースが流れた。被害者が日本人だと聞いてちょっと驚きながらも、記事の詳細を読んだ。 学生ビザで娘さんを連れて3年前にカナダにや … 続きを読む

カテゴリー: Immigration | タグ: , | Holman faces fraud and theft – 真相がかすむ移民コンサルタント詐欺事件 はコメントを受け付けていません。