連邦投資家カテゴリーの申請要件改定と新規申請書の受付一時中止

2010年6月26日付のカナダ移民省発表によると、連邦投資家カテゴリーにおける申請者の申請資格について、保有資産額が従来の80万カナダドルから160万カナダドルへ、投資金額も40万カナダドルから80万カナダドルに引き上げられる見通しとなりました。現在同様の投資家移民プログラムを持つ他の国々に対する競争力を維持しつつ、要件のレベルを上方修正することにより申請者数を制限することを目的としています。

これに伴い6月26日以降、連邦投資家カテゴリーの新規申請書の受け付けは一時中止されることになりました。受け付け再開は改正案が法令化され施行される今年の秋以降になります。今回の新規申請受付の一時中止は、現在の基準による申請者殺到を防止するためとしています。

ケベック州の投資移民プログラムも連邦政府の要件変更に従う見込みですが、一時受け付け中止の措置はとらず、当面は現在の基準を満たす申請書を継続して受け付ける意向です。但し、この猶予期間は長くないと予想されるため、現行の要件で審査を受けたい場合には速やかに申請準備を始めることが必要となります。