隠れたカナダ移民方法

qls_image22

学歴、職歴不問、ケベックで勉強するだけでカナダ永住権が申請できる方法

ケベック州の移民申請プログラム

近年連邦政府の移民申請プログラムは、残念ながら徐々に間口が狭くなりつつあります。2015年1月より始まったExpress Entryシステムの下で、連邦スキルワーカークラスではカナダの雇用主からジョブオファーを受けLabor Market Impact Assessment(LMIA)を取得できないと、政府から申請のための招待を得られない可能性が高くなり、また、カナダ経験クラスについてもスキルワーカーの職種で最低1年間のカナダでの就労経験が必要な上に、高得点をマークするにはLMIAが必要になります。さらに、昨今申請者の急増した州指名プログラム(PNP)はプロセスタイムの長期化が顕著となってきました。

そこで、一定レベルのフランス語をマスターし、ケベック州の職業専門学校で*特定分野の教育を修了しさえすれば永住権の申請資格を満たすことができるケベック州のプログラムが改めて注目されています。学歴がなくても、カナダでの就労経験がなくても申請できてしまうところに特徴があります。

ケベック州の個人移民プログラムには大きく分けて2種類、つまり、ケベックスキルワーカープログラム(QSW)とケベック経験クラス(PEQ)があります。QSWはHuman Capital Modelに基づくポイント制、PEQは一定の要件を満たしているかどうかでその合否が決まります。QSWとPEQについての詳しい説明はこちらをご欄ください。

以下はインタビュー前の書類選考の段階で、合格点を満たしている独身者Aさんの例です。(2015年1月26日以降の新基準)

選考指標
Aさんのケース
ポイント
教育、トレーニング(上限28点)
ケベック州のResidential and Commercial Drafting Courseを修了
18
雇用主の有無(上限10点)
なし
0
職務経験(上限8点)
なし
0
年齢(上限16点)
申請時27歳
16
語学力(上限22点)
フランス語(Liteningのみ中級の上、他のスキルはそれ以下)
英語(全てのスキルで中級)
9
ケベック滞在歴(上限8点)
ケベック州に1.5年滞在
5
経済力(1点)
あり
1
トータルスコア
49(書類選考基準点の49点以上をクリア)

*特定分野の教育

自動車整備工、製図、食肉販売業、歯科助手など、ケベック州で人材の不足する分野において、卒業後の就職に直結する実践的なプログラムとなっています。履修プログラムによって修了まで9カ月から2年かかります。また、ケベック州は基本フランス語圏ですが、当社でご紹介するプログラムは全て英語で提供されます。

フランス語のレベル

フランス語のレベルは、初級(A1・A2)、中級(B1・B2)、上級(C1・C2)の6つに分かれており、2013年8月1日以降、PEQでは必要なフランス語力のレベルはB1からB2 レベルに引き上げられました。また、QSWでもフランス語のポイントをカウントできるのはB2 レベルからとなり、リスニングまたはスピーキングのいずれかでこのレベルに達しなければ書類選考の基準点を満たすことが難しくなる可能性があります。リスニングやスピーキングのレベルを早期に上げるために、当社ではフランス語圏であるケベック州に居住しながら学ぶことを推奨しています。

以下はA2、B1、B2レベルについての説明です。(日仏文化協会ウェブサイトからの引用)

A2
日常生活において過去形・現在形を用いて表現することができる。
B1
日常生活や旅行で遭遇する大体の状況に対応することができる語学力を持ち、身近な話題や興味を持っている分野に関し会話することができる。既知の話題扱った文章、会話から情報を把握できる。
B2
日常生活で広く対応できる語学力をもち、一般的な話題に対して議論ができる。また興味がある分野では、抽象的な話題でも詳しく内容を理解でき、自分の意見を述べることができる。

ケベック移民プログラムとカナダ経験クラスの比較

ケベック移民
カナダ経験クラス
*1) 学校授業料
$14,000.00 – $23000.00
$22,800.00
ESL・FSL授業料 (4週間)
$1,100.00 – $1400.00
$1,100.00 – $1400.00
*2)航空券 ・海外保険代
$1600.00
$1600.00
1ヶ月の生活費
*3)家賃
$350.00
$550.00
食費
$200.00
$200.00
携帯電話
$40.00
$40.00
*4)交通費
$77.00
$128.50
お小遣い
$150.00
$150.00
生活費合計
$817
$1068.50
*5)語学学校入学から永住権取得までの期間(目安)
3~4年
4.5~5年
*6)学校卒業後の就職率
ほぼ100%
50%

*1)ケベック移民の授業料は当社パートナーの教育委員会が定めている授業料、カナダ経験クラスの授業料はオンタリオ州の州立カレッジにおける2年間のディプロマプログラムの授業料を目安にしています。

*2)シーズンやその時期の燃油サーチャージ、利用する航空会社などにより金額は前後します。

*3)シェアハウスに滞在した場合、ケベック移民の場合はモントリオール、カナダ経験クラスの場合はトロントの平均家賃を目安にしています。

*4)ケベック移民はSTMのCAMの料金、カナダ経験クラスではTTCのMetropassの料金です。

*5)ケベック移民はフランス語の目標スコア習得までの期間を1年、カナダ経験クラスは入学許可に必要な英語力習得期間として6カ月要すると仮定しています。ケベック移民は職業訓練校を卒業した直後、カナダ経験クラスは卒業後にスキルワーカーの職種で一年間就労した後の申請と仮定しています。

*6)ケベック移民の学校卒業後の就職率がほぼ100%に近い理由は、Vocational School(職業訓練学校)と業界とのコネクションが強いことです。カナダ経験クラスの“50%”は留学生の推定値です。学校や専攻によって異なります。また、スキルワーカーだけでなく移民申請の要件を満たさないロースキルワーカーの職種への就職も含みます。

QLSEEKERが提供する4ステップアプローチ

ステップ 1 : ポイント査定と申請プラン策定

quebecplan
アセスメントフォームに申請資格に関する個人情報を記入して頂きます。学歴、職歴、年齢、語学力などから判断して、現時点でQSWまたはPEQからの申請が可能かどうか、申請資格を満たすためにはどうしたらよいかのアドバイスを行います。

ステップ 2 : インフォメーションセッション

quebecplan1
ケベック州の職業訓練校の専門プログラムを修了することによって、ケベック州への移民をめざすことになった場合は、職業訓練校のプログラム内容やフランス語の学習、現地での留学生活についてインフォメーションセッションを提供します。当社では、将来希望されるキャリアとの関連、予算や指定特定分野の今後の動向などを勘案して、履修プログラムをアドバイスします。また、フランス語コースについても、当社の留学部門と連携して予算、学習環境、ケベック政府認定校か否かを考慮してご紹介します。

ステップ 3 : ケベック滞在中のフォーローアップ

quebecplan1
ケベック州に滞在し学校に通う間も必要に応じてカウンセリングを行い、当初の目標が予定通り達成できそうかどうかをモニターし、必要があれば対策を提案します。尚、渡航前及び現地サポートについては留学部門が担当します。

ステップ 4 : 移民申請の準備を開始

quebecplan1
専門プログラム修了の目途が立ち、フランス語の目標スコアが得られた時点で直ちにケベック州への移民申請の準備を開始します。当社は連邦政府、ケベック州での移民申請について10年以上の経験を有し、当社コンサルタントは、2013年4月現在ケベック州の移民プログラムを取り扱うためのライセンスを有する唯一の日本人の移民コンサルタントです。

申請フォーム作成、サポートドキュメントの収集および作成サポート、代理申請とその後のモニタリング、フランス語のインタビュー対策、ケベック州から許可を得た後の連邦政府への申請等、きめ細かいサービスを特徴としています。

当社のサービスを利用してケベックに移民された方々からの声を参照されたい場合は
こちらをクリックしてください。

当社のサービスを利用してケベックに移民され、現在看護師として活躍中の方のインタビューは、
こちらをクリックしてください。

無料アセスメント

ケベック州移民プログラムからカナダ永住権取得を希望される方は、お早めにステップ1のカウンセリングを受けられることをお勧めします。ご希望の方は、無料アセスメントフォームをご記入の上送信してください。