タグ別アーカイブ: ケベックケアギバー

ケベック州ケアギバープログラムアップデート

2014年11月30日カナダ連邦政府が発表したリブインケアギバープログラムの変更に関して、ケベック政府側から2015年8月12日付でケベック州内では下記の変更を実施する旨の発表がありました。

<CAQ、 LMIA、ワークパーミット申請の場合>

ケベック州のケアギバープログラムについては、通常のTFWPのルールに基づいて申請を行う。

2014年11月30日以前にLive-In Caregiverを申請済みであれば、旧ルールが適用される。尚、住込みで始まったケアギバーが、雇用主とケアギバーの双方の合意に基づいて、住込みではないケアギバーに変わる場合は、CAQ、LMIA、ワークパーミットの再申請が必要となる。

<CSQ申請の場合>

ケベック州のケアギバープログラムで就労後にCSQを申請する場合は、QSWまたはPEQからの申請となる。

2014年11月30日以前にLive-in Caregiverとして就労し始めていた場合は、旧ルールにてCSQを申請可能。