タグ別アーカイブ: ケベック留学

ケベック留学移民プログラム説明会のお知らせ

当社トロントオフィスにて説明会を開催いたします。職歴、学歴、ジョブオファー不要で今人気のケベック経験クラス (PEQ) から申請をお考えの方は奮ってお申込みください。

  • PEQプログラムについて
  • http://www.qlseeker.ca/qlseeker-news/peq-quebec/

    人数が限られていますので、ご興味のある方はお早めにお申込みください。

    テーマ:ケベック留学移民プログラム
    日程:2016年3月10日(木)
    時間:午後5時~6時
    会場:当社トロントオフィス (150 Eglinton Avenue East, Suite 603)
    費用:無料
    定員:10名
    スピーカー:川島みゆき、亀谷裕行 (ケベック州ライセンス:11489)

    お申込みはこちらよりお願いいたします。折り返しコンファメーションをお送りいたします。

    ケベック留学移民プログラムアップデート

    PEQでプライオリティラインに並べるケベック移民

    QSW プログラムは、2014年10月現在、CSQ取得に要する期間の長期化が顕著になっていますが、PEQの方はVocational Programを卒業し、申請から約1カ月という期間でCSQが発行されており、ケベック政府のPEQに対するプライオリティづけが以前よりもさらにクリアになっています。

    また、PEQに関してのみ、今年の4月に発表されたケベック政府認定のフランス語プログラム (終了時はB2レベル達成) にパスすることでCSQ申請時に今まで必須になっていたフランス語公式テストのスコア提出が免除されます。

    PEQとQSWのメリット&デメリット

    メリット
    デメリット
    QSW
    • 最短8か月 (900時間以上) のVocational Programを受講しディプロマ (DEP) 取得すればポイント加算が可能
    • ポイント制のため、申請者のプロファイルによってはフランス語B2 に達しなくてもCSQゲットの可能性あり。
    • CSQ取得までのプロセスタイムが長くなっている。
    • フランス語のポイントが必要な場合は、フランス語公式テストのスコア提出が必須
    • CSQ申請後、面接に呼ばれる可能性が高く、面接官は申請者のフランス語力を必ずチェックするため、面接官のフランス語での質疑応答に全く対応できないとCSQを取得できない恐れがある
    • 配偶者がいる場合、配偶者も査定されるため、配偶者のポイントが低い場合は総合ポイントが下がり却下されてしまう可能性がある。
    PEQ
    • ケベック移民審査官による面接無し
    • ケベック政府公式フランス語プログラムを卒業すれば、公式テストのスコア提出が免除される
    • Vocational Programの期間が長いため、3年のPGWPがゲットできる。
    • Vocational Programの受講期間が1800時間~と長いため、その分授業料もかかる。

    ◆Lester B. Pearson School Boardで受講できるPEQから申請可能Vocational Program

    • Aesthetics (1350) + Electrolysis (450)
    • Automobile Mechanics (1800)
    • Computing Support (1800)
    • Health Assistance & Nursing Care 1800)
    • Installation & Repair of Telecommunications Equipment (1800)
    • Interior Decorating and Display (1800)
    • Professional Cooking (1470) + Market-Fresh Cuisine (525)
    • Residential & Commercial Drafting (1800)
    • Computer Science Techniques (2640)

    ◆お問い合わせ方法

    QSW・PEQからカナダ永住権取得を希望される方はこちら にご自身のプロファイル情報を入力の上、送信してください。