一時滞在ビザ

qls_image17

外国人がカナダに一時滞在するには、カナダ入国前にTemporary Resident Visa(ビジタービザ)を取得する必要があります。しかしながら日本はビザ免除国であるため事前にビジタービザを申請する必要はありません。通常入国時にパスポートに入国スタンプが押され、入国から6ヶ月間ビジターとして滞在することができます。ビジターで滞在中は、6ケ月以上のコースでの就学と一切の就労は認められていません。

ワークパーミット(就労ビザ)

カナダで就労するには例外を除きワークパーミット(就労ビザ)を取得する必要があります。通常ワークパーミットは雇用主からのジョブオファー及びそのジョブオファーについてのHRSDC(カナダ人材技術開発省)による承認を必要とします。しかしながら、HRSDCの承認を免除される場合やジョブオファー及びHRSDCの承認ともに必要のない場合もあります。

スタディーパーミット(学生ビザ)

6ヶ月以上のコースに通うためには、事前にスタディーパーミットを取得する必要があります。