カナダ投資移民プログラム

qls_image23

投資移民プログラムについて

カナダの投資移民プログラムは、永住権取得後にカナダで起業したり、ビジネスに従事する義務はありません。リタイア後の移住に備えてカナダの永住権を取得しておきたい方、子供に英語圏の教育を受けさせるために配偶者とお子様だけを先に移住させたい方に、特にお勧めするプログラムです。カナダ永住権を取得するとお子様は公立高校に無料で通学できるだけでなく、大学や大学院も留学生の約三分の一の学費となります。また、永住権保有者のみが入学を許可される医学部など特定の学部への道も開かれます。

連邦政府の投資移民プログラムは、従来のプログラムが2014年2月に廃止され、新しいプログラム(パイロット)が始まりましたが、資産、投資要件が大幅に上方修正されたため、当社では現実的なプログラムではないと判断し取り扱いを停止しております。

一方、ケベック州の投資移民プログラムについては引き続き取り扱いを継続しています。ケベック投資移民プログラムから永住権を申請する場合は、原則としてケベック州への移住意思を示すことことが条件となりますが、諸事情により永住権取得後に他州に移動することに制限はありません。

当社コンサルタントはケベック州のライセンスを有し、ケベック州政府より投資移民プログラムの代理申請資格を与えられている唯一の日本人コンサルタントです。(2013年8月時点)

また、連邦政府、ケベック政府 のプログラムで卓越した実績を誇るAURAY Capital社(旧Desjardins)及びNational Bank of Canada 社の公式エージェントとして2007年より提携し、投資に関わるコーディネーションを提供しております。

DA1 DA2 NB

ケベック州の投資移民プログラム

ケベック州の投資移民プログラムは、申請前5年間のうち少なくとも2年以上のシニアマネジメントとしての経験と、合法的に蓄積された160万カナダドル以上の(*)純資産を保有する方が対象となります。ケベック州の審査合格後にケベック州政府に5年間80万ドルを預け、5年後に無利子で全額返金を受けるか、または、(**)22万ドルを一括払い込む(返金なし)ことで永住権を取得できます。

(*) 時価純資産とは、主申請者の時価資産額から時価負債額を除いたものです。時価資産に同伴者(配偶者、コモンロー・パートナー)の純資産及び相続や贈与などで取得した資産、会社の持ち分を含めることができます。

(**)ローンオプションを利用する方法

ケベック州政府が指定する金融機関からのファイナンスを利用する方法です。この場合、投資家は22万ドルのみを金融機関に支払い、残りは金融機関が調達し計80万ドルにして政府に預けます。この22万ドルはローンの頭金(借入れコスト)に相当し返金されません。このローンオプションを 使えば、総額80万ドルの資金を調達するために自己資産を流動化させる必要がなく、また、22万ドルの残りの資金(52万ドル)をより利率の高い金融商品や不動産等への投資に回すことによって、5年後22万ドル以上の収益を上げられる可能性が出てきます。現在95%以上の申請者がこのオプションを利用して いると言われています。

当社では投資移民プログラム、州のビジネス移民プログラムにおけるこれまでの豊富な経験を通じ、お客様の資産額の査定、 ビジネス経験の証明、インタビュー対策等を含め、お客様のケースが迅速、確実にプロセスされるためのノウハウを蓄積して参りました。

投資移民プログラムから永住権を取得された当社のお客様をこちらでご紹介しております。

トロント地区においては、お子様の学校入学手続きやご家族の不動産の賃貸、購入などの現地サポートについても弊社留学部門がサポートしております。

カナダの生活情報については、カナダの税金カナダの医療システムカナダの教育システムカナダの不動産の各ページをご覧ください。

無料アセスメント

QLSeekerでは、ケベック投資移民プログラムからのカナダ永住権取得可能性について無料アセスメンを提供しております。また、投資移民プログラムの資産要件を下回る方へは州のビジネス移民プログラム(起業家)の査定も承っております。無料アセスメントをご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。