カナダ永住権

qls_image38

カナダ政府は、毎年約30万人近くの外国人にカナダ永住権を発行しています。カナダ永住権を取得することによって “Permanent Resident” として、カナダ市民と同じように就学、就労、投資、居住する権利を与えられます。カナダ永住権保有者は、選挙権がないこと及びカナダのパスポートを取得できないことを除き、カナダ市民と全く同様の権利を認められます。カナダ永住権保有者の義務としては、5年ごとに少なくとも2年以上カナダに居住している必要があります。

カナダ永住権を取得するには、以下のいずれかのクラスから移民申請をしなければなりません。

連邦スキルワーカークラス(FSW)

現在、専門職、技術職、管理職として活躍されている方のためのカテゴリーです。主にポイントシステムにおける合計点とカナダ移住後の経済的自立可能性について審査されます。

連邦スキルトレードプログラム(FSTP)

特定の技術職、技能職に従事されている方のためのプログラムです。FSWに比べて語学力の要件が緩和されています。

カナダ経験クラス(CEC)

カナダでスキルワーカーの職種で1年以上就労することによって、カナダ永住権を申請できます。

州指名プログラム(PNP)

州政府が州の労働市場ニーズに合った人材を独自の基準で選定します。州から指名を受けた後に連邦政府にカナダ永住権を申請します。

ファミリークラス

カナダ市民及びカナダ永住権保有者は、配偶者、コモンローパートナー、子供、両親、祖父母の永住権取得のためのスポンサーになることができます。

ビジネスクラス

ビジネスクラスには投資家起業家自営業者カテゴリーがあります。

ケアギバークラス

幼児やお年寄り、障害者の世話をする職業に従事する人のための移民申請プログラムです。

ケベック移民プログラム(QSW, PEQ)

ケベック州は、ケベック州への移民を希望するスキルワーカーを独自の基準で選定します。州の選定を受けた後に連邦政府にカナダ永住権を申請します。